未分類

【全30種類】安全で評判の良い国産ドッグフードおすすめランキング!

  • 国産ドッグフードが本当に安全なのか知りたい
  • 安全なドッグフードの選ぶ方を知りたい
  • 高評価で人気な国産ドッグフードを知りたい

などなど…安全な国産ドッグフードをお探しの飼い主さんも多いと思います。

初めにお伝えしたいのは、国産(日本産)だからと言って安全が保障されているわけではありません。

ここでは、国産ドッグフード30種類を比較し、本当に安心でおすすめできる国産フード5選をランキング形式でお伝えしていきます♪ぜひチェックしてみてください!

国産ドッグフード人気ランキングを今すぐチェックする!

 

【3つのポイントから品定め!】安全な国産ドッグフードの正しい選び方!!


基本的には、原材料を見ながらドッグフードの良し悪しを品定めしていきます!

「何を根拠にこのドッグフードが安全なのか?危険なのか?」しっかり言及しながら、ポイントを3つに分けてお伝えしていきますねっ♪

グレインフリー/穀物(トウモロコシ、小麦)が少ない国産ドッグフードを選ぶ!

30種類の国産ドッグフードの原材料をすべて調べた結果

約8割以上の商品の主原料が穀物(トウモロコシ、小麦)のドッグフードを販売していることが分かりました。

穀物が絶対にNGという訳ではありませんが、犬は穀物に含まれた植物性タンパク質の消化(分解)ができません。
(肉類・魚類など動物性タンパク質は消化率がよい)

トウモロコシの成分を例に見ていきましょう。

トウモロコシの成分
  • 炭水化物66.9%
  • タンパク質14.3%
  • 食物繊維12%
  • 脂質6.8%

トウモロコシは、炭水化物が7割ほど占めております。炭水化物は糖質として吸収され便として排出されるので問題ありません。

しかし、2番目に含有量が多いタンパク質が愛犬の健康に悪影響を与えることがあります。

植物性のタンパク質は、別名グルテンと呼ばれていて、犬は消化(分解)できません。

グルテンを与え続けると異物としてカラダから排除しようとし、グルテンアレルギーを発症します。(鼻炎や下痢、かゆみなどの症状)

このようなデメリットがあるにも関わらず、メーカーは利益率が良い穀物で作ったドッグフード「栄養満点!」などと謳って販売しているのです。(肉類・魚類などの肉類は利益率が悪い)

なので、国産ドッグフードを選ぶときは、グレインフリーのドッグフードを選ぶことをおすすめします!

トウモロコシの他にグルテンの含有量が多い、小麦、大豆、コーングルテンなども消化率が悪く食物アレルギーを引き起こします。

無添加/人工添加物が不使用なドッグフードが安全!

初めにご理解いただきたいのは、全てのドッグフードに添加物は含まれているということです!

ドッグフードは総合栄養食であるため、微量の必須栄養素であるビタミン、ミネラルなど添加し栄養バランスを整えています。つまり、添加しないとビタミン、ミネラル不足になるのです。

「添加物=カラダに悪影響を与える」というイメージを持たれている飼い主さんも多いと思いますが、全ての添加物がカラダに悪いというのは、間違った解釈に当たります。

確かに現在のドッグフードには、病気やアレルギー、そして涙やけや皮膚病などを招く避けるべ添加物が使われています。

しかし、基準値をクリアしたドッグフードは、栄養バランスを整える摂取すべき添加物が含まれています。

摂取すべき添加物

塩化コリン、ビタミンE、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、アスコビン酸(ビタミンC)、ビオチン、ナイアシン、ビタミンA、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン(B12)、ビタミンD、葉酸、βカロチン、メナジオン重亜硫酸ナトリウム(ビタミンK源)、パントテン酸カルシウムほか

当サイトでは、避けるべき添加物が含まれたドッグフードは基本的におすすめはしていませんが、この当たりも十分注意していきましょう!

避けるべき添加物

酸化防止剤(BHA、BHT、エトキシン、没食子酸プロピル)、着色料(赤色〇号、青色〇号、黄色〇号)、保存料(ソルビン酸カリウム)、防腐剤(安息香酸類、ポリリジン、亜硫酸ナトリウム)香料、調味料、甘味料ほか

ヒューマングレードの原料が使われるドライフードが安全性が高い!

ペット先進国のドイツやイギリス、アメリカでは、当たり前のように人間が食べられる品質の原材料を使用したヒューマングレードドッグフードが販売させています。

しかし、我が国日本では、ペットフード安全法のもと、環境省、農林水産省が栄養基準や品質管理、ラベル表示に関するガイドラインなどを設定し、注意を払ってきましたが、まだまだ安全性のレベルは低いと言えます。

今回30種類の国産のドッグフードをチェックした結果も同じで、人間が食べれない低品質な原材料が使われていました。

例えば、〇〇ミール、ミートミールは、血液、毛、ひづめ、くず皮、糞、胃腸を精製して脂肪を除いたもので、他国では販売を禁止している国もあります。

よって、国産ドッグフードを選んだからと言って、必ずしも安心できるとは限らないので、人間でも食べれる高品質な原材料(ヒューマングレード)が使われているフードを選ぶようにしましょう!

人間が食べれない低品質な原材料!

〇〇ミール、〇〇エキス、〇〇パウダー、肉粉、肉骨粉、ボーンミール、肉類、家畜肉、〇〇副産物、動物性油脂、獣脂、家畜油脂ほか

【評判・口コミがよい!】国産無添加ドッグフード30種類を徹底比較!

上でお伝えした品定めする3つのポイントを踏まえて、市販や通販で販売している評判・口コミがよい30種類の国産ドッグフードを比較してみました!

比較する項目は「グレインフリー」「無添加」「ヒューマングレード」の3つです。

メーカー グレインフリー 無添加 ヒューマングレード
Dr.ケアワン
jpスタイル「和の究み」
PRIMO(プリモ)
TASHIKA
UMAKA-美味華-(うまか)
いなば(レトルトパウチ)
いぬのしあわせ
ウェルケア
グラン・デリ
ゲインズパックン
コンボ
ゴン太のふっくら
シェフドッグ
じろ吉ごはんだよ
スーパーゴールド
ドギーマン(ジャーキー)
ドッグスタンス
ドットわん
ナチュロル
ビオナチュール
ビタワン
ランミール
わんこのきちんとごはん
愛犬元気
吉岡油糧
銀のさら
犬心「糖&脂コントロール」
国産生肉使用の贅沢ご飯(DHC)
鹿肉ベーシック
鶴亀長寿
馬肉自然づくり

いかがでしょうか?市販でよく見かけるドッグフードや、見慣れないドッグフードもあると思いますが、ほとんどの商品が×~△で危険な原材料が含まれているとお分かりいただけたと思います。

見慣れないドッグフードは、主にネット上だけで販売している通販限定の国産ドッグフードで、原材料の良し悪しで判断すると〇~◎で安全性が高い原材料が多く含まれておりました。

で結局どれが良いの?と30種類も並べると迷ってしまうと思うので、当サイトがさらに条件を絞り込み、高品質な国産ドッグフードを5選をランキング形式にしてみました!

安全でおすすめ!国産無添加ドッグフード人気ランキング5選!

ランキング1位 ナチュロルドッグフード
ナチュロルは、国産・グレインフリー・ヒューマングレードの3拍子が揃ったプレミアムドッグフードです。牛・鶏・馬・魚と4種類の動物性タンパク源を55%も使用しています。原材料に産地が表記しているのが評価ポイントで国産で安心安全な魅力的なドッグフードです。
価格 【初回お試し】100円(30g)
【通常】3,000円(850g)
【定期】4,980円(850g×2袋)~
内容量 850g
原材料の安心度
総合評価

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 Dr.ケアワン
Dr.ケアワンの動物栄養学博士とペット栄養管理士が開発に関わった国産・無添加ドッグフードです。4種類の穀物が配合されていますが、低アレルギーで消化率に優れている素材なので、深く心配する必要はありません。しかし、総合栄養食ではなく、一般食なので必要に応じてトッピングをプラスすることおすすめしています!
価格 【通常】3,000円
【定期初回】2,400円~
【定期】2,700円~
内容量 800g
原材料の安心度
総合評価

詳細ページ公式ページ

ランキング3位  PRIMO(プリモ)
プリモは、牛・鶏・馬・魚の生肉50%以上を原材料に使用した国産無添加ドッグフードです。(馬肉は南米産を使用。2018年10月時点)また、低アレルギーな、玄米や全粒粉が含まれていますが、肉類の割合が多いのでそこまで心配する必要がありません。
価格 【通常】880円~
内容量 500g、1kg、3kg、6kg(3kg×2)
原材料の安心度
総合評価

詳細ページ公式ページ

ランキング4位  馬肉自然づくり
馬肉自然づくりは、馬刺し専門店で有名な株式会社利他フーズから誕生したドッグフードです。100%ヒューマングレイド&無添加と犬に不要な成分が一切使われてないので魅力的です!また油には、不飽和脂肪酸が63%も含まれた馬油が使われているので消化率が良いのが特徴です!
価格 【通常】3,000円~

【定期初回】2,400円~

【定期】2,700円~
内容量 1kg
原材料の安心度
総合評価

詳細ページ公式ページ

ランキング5位  犬心「糖&脂コントロール」
犬心「糖&脂コントロール」は、高血圧・高脂肪による犬の疾患・病気に対応した療法食ドッグフードになります。ただし療法食といっても、ダイエットしたい肥満犬や、糖質・脂質を抑えたい犬にも与えられるような100%無添加のヒューマングレイドです!
価格 【通常】2,600円(1kg)

【まとめ買い】6,500円(1kg×3袋)~

【定期】6,400円(1kg×3袋)~
内容量 1kg
原材料の安心度
総合評価

詳細ページ公式ページ

最もおすすめな国産無添加ドッグフードは「ナチュロル!」

画像

ナチュロル

ここに本文を入力

  1. 主成分の肉類(新鮮牛・鶏・馬・魚生肉)は55%も使用!
  2. 4種類の動物性たんぱく質を使用しているから吸収率が良い!
  3. 北海道・兵庫県産など原材料の産地を表記しているから安心!
  4. 人工添加物や副産物は一切不使用!
  5. 穀物とグルテンも一切不使用!

ナチュロルの原材料は国産の産地をしっかり表記し、ヒューマングレードの食材のみを使用したプレミアムドッグフードです。もちろん、健康に危険を生じる人工添加物が一切不使用&グルテンフリーです。

穀物もグルテンも入っていない国産ドッグフードは調査の結果、ナチュロルだけだったので、穀物(グルテン)アレルギーで持ちの子にはぜひ試してみて下さい!